ものづくりに励む的な思考

最近は仕事以外では特に外に出歩くこともなく部屋にこもり、音楽を制作しております。楽しいか、と聞かれるならば、そうであります。自分がしたいからそうしているのであって、誰にやらされているわけでもないので。そして作業をしていて、ふと、思うのであります。「これをたくさんの人に聞いてもらいたい」と。日本には約1億7千もの人が暮らしているわけで、その中には僕の音楽がいいと思ってくれはる人がおそらくいるだろう、と打算的に考えてみたりもしていたり、していなかったり。どうせ人は死ぬわけで僕が世間様に残せるものなんて音楽でしかない。ましてや数ある音楽の中から僕の音楽をチョイスする日和見主義的なセンスのある人なんて限られてるわけで。それでもいいので僕は自分が好きな音楽を作っていきたいと思うのであります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です