捨てる神あれば拾う神あり / Live @ RJ&BME’S

僕は自分の音楽に対して変化を求めます。そして自分がこうしたい、と思ったことは実践します。それが歓迎されていなくてもです。そこには実験的な要素はあるかもしれませんが。以前には考えもしなかったことも今ではできてしまう。批判していたものも肯定してしまう。その違いの言い訳をするのならば、僕は自分が今まで出来なかったことをするには変化は必要だと思っているからです。その過程で失うものもあれば、得られるものもあることは理解していますが、得られるものの方が多いと僕は判断したので変化するわけです。そして一つ言えることはこれからも変わり続けるのだろうという事です。
話は変わり、昨日はRJ&BME’Sのセッションデイで演奏しました。始めから終わりまでとてもいい雰囲気だったので、僕もその一部であれたことがよかったです。お話ししてくれた皆さん、ありがとうございました。またお会いしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です